株式会社石河製作所

株式会社石河製作所

CONTACT
ENG

Technology

技術事例

Technology

技術事例

01I.P.Castとは

最薄肉厚1.0mm、寸法精度±0.3mmを実現するダイカスト並みの砂型鋳造

独自技術「I.P.Cast(イシカワ式超精密砂型鋳造)」は、ダイカスト品により近い精度を誇り、超複雑形状・多品種少量生産に
最適な鋳造技術です。 砂型での常識を覆す機械加工レス鋳造を実現した画期的な工法で、短納期・低コスト生産が可能なほか、最薄
肉厚1.0mm、寸法精度±0.3mm、面粗度など の鋳造品質面においても高い評価を誇ります。モータースポーツや試作段階の製品に活
用していただくことが多く、お客様のQCD各面でのトータルメリットを実現します。

  • 加工レス化
  • 高精度
  • 超薄肉
  • 極細フィン
  • 抜き勾配
  • 高品質
  • 面粗度

加工レス化 |加工費削減

加工レス化

  • ヘッドカバーのシール溝:
    機械加工→鋳放し
  • T/Mケースのスプライン形状:
    放電加工→鋳放し

高精度 |CT5~7

高精度

  • コントロールバルブ油路
    寸法精度: ±0.1~0.3㎜
  • T/Mケースのスプライン
    形状精度:±0.25㎜

超薄肉 |軽量化を実現

超薄肉

  • T/Mケース、HSGコンバーターの
    肉厚:1.8㎜~
  • インバーターケースの
    肉厚:1.5㎜~

極細フィン |冷却効果向上

極細フィン

  • 水路の冷却フィン
    厚み:1.2㎜~
  • シリンダーの空冷フィン
    厚み:1.5㎜~

抜き勾配 |0.5°以下

抜き勾配

  • スライド中子のボルト座面:
    抜き勾配 0.5°以下
  • 内蔵部品の干渉対策:
    抜き勾配 0.5°

高品質 |材料特性の向上

高品質

  • ナックルなど重要保安部品の
    規格をクリア
  • 引張強さ250MPa以上、
    伸び5%以上
  • 特殊材料の鋳込みも可

面粗度 |Ra6.3

面粗度

  • 一般的な砂型鋳造の鋳肌:Ra12.5~25 → I.P.Cast:Ra6.3
  • ヘッドシリンダーの吸排気ポート及び燃焼室:鋳放し
  • 外観鋳造部品(大型二輪車体フレーム、産業用ロボット、その他)


02製品取扱実績

  1. 自動変速機関連トランスミッションケース
    コントロールバルブボディ
    コンバーターハウジング等
  2. 電動車関連インバーターケース
    コンバーターケース
    PCUケース
    モーターハウジング
    リデューサーケース等
  3. エンジン関連シリンダーヘッド
    シリンダーブロック
    クランクケース等
  4. 足回り・車体関連ナックル
    ホイール
    ヘッドフレーム
    ボディフレーム
    スイングアーム等
  5. その他 ブラケット
    オイルパン
    ヘッドカバー
    インテークマニホールド
    コンプレッサハウジング等

製品取扱実績製品取扱実績

03材料・機械特性

多様な材料に対応
アルミニウム合金(AC材、ADC材)

アルミニウム合金は化学成分の配合割合により数十種類にも分類され、その成分割合によって機械特性も多種多様です。当社では即時対応できるよう、 AC2A、AC2B、AC4C、AC4CH、AC4B…と取り揃えており、ダイカスト規格のADC材やその他の材質についても鋳造可能です。
また、自社工場にてT5・T6に対応する熱処理炉を保有しており、機械特性の向上など熱処理を含めたご要望にも柔軟・迅速にお応え致します。

アルミ材について

株式会社石河製作所

株式会社石河製作所 本社
愛知県安城市東端町明祥北12番地1

TEL: 0566-92-4146
営業時間:月~金 8:00~17:00

CONTACT